はじめての・・・

ある日の夕方


母ちゃんはどうも体調が悪くて、ご飯支度するのが精一杯


でもナナは相当退屈している様子


そこで、はじめてK坊一人でナナの散歩に行ってもらうことに


「ウンチしたら帰って来ていいから!」と、いくつか注意事項を説明し送りだしたら案外乗り気で


片手に散歩バッグ、片手にナナのリードを持ってマンガみたいにスキップしながら出かけて行った


母ちゃんは何とかご飯支度を済ませ、畳スペースで一休み


「いや~K坊頼りになるな~」と思いながらウトウト


しばらく経って目が覚めてもK坊とナナは帰ってきてない


そろそろ探しに行った方がいいかなぁ・・・と家の外に出てみたら


ちょうどK坊が帰ってきた


でも、手ぶらで・・・


ナナは?散歩バッグは?


話を聞くと、公園でウンチしたもののうまく拾えず、近くにいた人にナナを預けて母ちゃんを呼びに来たのだそう


それを聞いて母ちゃん公園まで猛ダッシュ


「あれ、こんなに走れるんなら最初から自分で散歩行った方が良かったんじゃね?」


などと自分にツッコミ入れつつ、公園に着くと


広い公園に犬を二匹を連れた老婆が風に吹かれてぽつねんと途方に暮れておりました


まったく五歳男児の行動予測不可能


ラッテのお母さん、あの時は本当にスミマセン、そしてありがとうございました


この記事へのコメント

soapy
2011年06月14日 22:22
すごいねぇ。5歳でもう一人で散歩に行けるんだ。
まぁ、成功だったとは言えないかもしれないけど…
やっぱり「可愛い子には旅をさせろ」かなぁ。
うちは、11歳の息子より犬のほうがまだまだパワーがあるので、未だに一人では散歩に行ってくれない…。
っていうか、犬の躾の問題かしら。
母ちゃん
2011年06月16日 13:20
あはは、ウチの犬は「熟女」通り越して「初老」だから落ち着いたもんです
「ウ○チしたら帰って来ていいから」って送り出すんだけど、でもやっぱり犬の方もいつもと違うからか、なかなか排泄しなかったりして、しばらく帰ってこなかったりするよ。あー、こりゃ自分で行った方が早かったなーって・・・
でも、ま、何事も経験と思ってやらせてます

この記事へのトラックバック